back 2003 2004-01〜 2004-03〜 2004-05〜 2004-07〜 2004-09〜 2004-10〜

  

 

 

なんか他のところで日記書いているんだけど、

結局アレって時間が経てば消えて残らないものだし、こっちにも移植してみることにした。

 

 

 

 

 

  11月7日  デザイナ気取ってみようかな  
     
 

最初にどうでもいい話だけど、 
デザイナとかクリエータってのにものすごい劣等感を感じるなぁ。 
やっぱりマックントッシュを使いこなして、アップルの薀蓄語って、

六本木ヒルズに知り合いがいっぱいいる、 
これが勝ち組ですな。 

人見知りが改善されつつある俺ですが、 
多分そういう人間に会った途端、俺は言語障害が発生してしまうのではないかと想像します。 


さて、昨日Windowsのペイントでお絵かきしてました。 
今顔写真に使ってるねこと、あといぬと、へび描いてました。 

俺に絵心が無いことは知ってます。 

知ってます、俺に絵心が無いことは。 

別に意識して下手に描こうとか思ってないです、 
描くとこうなるんですよね、絵心ゼロ。 

でも俺思ったんですけど、 
世のみなさんはああいう絵を描けるだろうか? 
多分どこかでまとまってしまって、描けないと思うんだよね。 

そもそも描こうと思わないと思うんだよね。 

だからそこを隙間産業のように狙っていくわけですよ、 

あなたの顔写真作ります 

とか言ってね、mixiで募集して。 


いつか俺の描いた下手な絵がmixiを埋め尽くしていくんだ…。

 

 

 
     

 

 

  11月7日  犬はいぬって呼ぶこって  
     
 

昨日はWombに行くんで夜に渋谷へ。 

早く着きすぎたんでタワレコに寄っていこうと思い、歩いていく。 
iPodから流れてくるフェイバリットムージックは 
原田郁子 : ピアノ 

もう郁子様に胸をチクチクやられながら渋谷の雑踏を歩いていると、 
交差点ごし、西武百貨店の脇で路上ライブをやっている。 
まぁよくあることだ、と少しイヤホンを取ってみる。 
それでもタワレコへ行く足を止めない。 

止めない…止める。 

俺は思い立ったように行き先を変えて、 
交差点を渡った。 

seemassというバンド、 
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人。 
ペースのコは相当かわいい。 
俺は特にギターの奔放な弾きにヤラレた。 
http://www.seemass.com/ 

あとギターボーカルの持ってるギター、 
俺が昔持ってて盗まれたフェンダーUSAのギターと同じだ。 
もしかしたらめぐりめぐって彼のもとへ…と妄想。 

とにかく青春ギターロック、とても気持ちよかった。 

俺の存在がなんか申し訳なくなって…。 


その後はまりさんと鳥良で飲み、まりさんのマイミクのみちさんと合流してWombへ。 
なんか人もまばらで、音も”適度な”大きさで、 
「めっちゃ楽しかった」ですわー。 

うそ、なんか微妙。 

やっぱりDJバイブはすごい人だったな、 
フロアでガム踏んでしまって萎えた。 
3階にもブースがあるの、初めて知って、 
なんかそこが一番良かった。 

そんなこんな、帰ってきたらコズマンがオンラインだったので 
しばし卑猥な欲望チャット。 

うそうそ、ねねがどうやったら結婚できるのか、 
二人で知恵をしぼって14個くらい作戦を考えましたよ。 

で寝て起きたらこんな時間だよ、 
イズントエニチング。

 

 

 
     

 

 

  11月6日  猫をにゃんにゃと呼んで何が悪い  
     
 

思えばさっきの日記に書いた通り、mixiに張り付き、

恋もしてないくせに恋わずらいばかり聴いてるダメな休日を過ごしてしまいました。

いやこの鬱々しさといったら半端無い。

あ、それでも声かけてくれたmixi住人の方がいて嬉しかった。
すげー頭からインシュリンが分泌された。
ん?ドーパミンとかアドレナリンだったっけか?

今日は渋谷Wombに行ってこようかと。プリンタを自宅から持ってきたものの、

電源ケーブルを忘れてオンラインフライヤも印刷できない悲劇。

そんなこんなで自分でも怖いくらい東京を満喫してしまってます。
まぁ毎日の仕事は新潟の会社にいるときより頑張ってるしいいのさ、

再来週は月曜なんとか休みとって新潟に帰ります。

いまだにグラグラきてる実家に帰って親に顔みせてやらないと。
すげー紅葉をみたがってた。

 

 

 
     

 

 

  11月6日  センチメンタルじゃーにー  
     
 

昼頃に家についてからずっとミクシィやってて、
夜まで多分パソコンに向かいっぱなし。

みんなが書いてくれたありがたい紹介文を何度も読み返してニヤニヤ。
はっきりいって今日の俺はいつもの数倍気持ち悪い。

さらに、(足とか特に)くさい。


紹介文を見てると、他人の俺に対する評価がみえてくる。

もしかしたら違うかも、と思い自分のキャラクタを否定したくても
こうやって他人の評価があると、もう肯定せざるを得ない。

やっぱり

●妄想家
●酒をよく飲んでるイメージ、あるいは飲まれてるイメージ。
●音楽好き
●ネガティブ

この4点は間違いない。
あと、かっこいいという紹介文は無い故に、
やっぱそんなにかっこよくはない。

素敵な紹介文を書いてくれる人に恵まれていて、
俺は少なくともmixiの中には居ていい人間なんだと実感する。

他の人の紹介をみてると、
どう考えても紹介する気がなさそうってのも多い。

関係: うんこ

とか

金返せ

とか

悪人

とか。

馴れ合えるほど仲がいいからっていくらなんでも…


今日はクラムボンの恋わずらいっていう曲と、
Spangle Call Lilli LineのNanaeというアルバムを無限ループで聴いている。
もうほんとほんとセンチメンタルになってきてやばい。
人肌恋しく、また鮫肌も恋しい。


恋をわずらうなんて ひどくわずらわしいこと
恋をしてしまうなんて 思いもしなかったこと

なーんて言われた日にゃ胸が潰れちまって、
そんでもって俺もセンチな駄文を書き始めて、
なんか詩のコミュニティに参加してペタっと貼り付けてしまいましたわ。


エンドオブファイル

 

 

 
     

 

 

  11月6日  記憶メモ  
     
 

昨日は大学時代の学科の友達とケブクで飲んだ。 

ケブクって? 
やだなー、イケブクロのことに決まってんじゃないすか、 
都会人てのは何でも逆から読んだり略したりするんすよー 
コーマンとかね。 

それが俺達のやり方。 


東口で学科のメドンナと、あとたぶん学校時代一回も話したことないんじゃないか、っていう男と会う。 
そしてなんかシャレオな和食ダイニングへ。 

途中から中田似の友達が静岡から合流。 

で、いろいろ話して、それからメドンナを千川駅で降ろし、 
近くのその話したこと無い人の家へ行く。 
あとは朝まで飲んだくれ、記憶はあまりない。 

その場がどう盛り上がって楽しかったか、ってことよりも 
話したことの無い人と話して仲良くなれる自分が嬉しい。 
それにこう大学とか同じ何かの集団に属してる時って、 
オサレ軍団、オタク軍団、自分は中間層、 
とかってカテゴリ分けを勝手にしたりして、 
いらん壁を作ってたりした。 

なんか適度な距離感が生まれると人間てわかりあえるなぁと。 

彼とは携帯の番号やアドレスも交換して、 
あと学校時代、俺の話ばっかする女の子がいた、なんて裏情報ももらった。

それ好きなんじゃないのーー?事実は闇の中。 

また遊ぼうよ、って言われた。 
おうよー、って俺答えた。 

彼女はいれどもイケメンで女友達が多いという彼。 
やましい出会いが増えることは確実でしょう。 

でもどうしても取り去れない壁がある。 

俺は笑いながら答えたけども、だけども、 
部屋にフランフランの袋があるようなオサレさんに 
どうしても俺は引け目を感じるというか、 
俺のことを下にみてるんじゃないだろうかって、 
そういう壁はやっぱり俺の中にある。 


※別にフランフランの袋=オサレ、ってわけじゃなくて 
 そういったオサレ雑貨が溢れてる部屋を象徴するシンボル 
 として挙げたのね。

 

 

 
     

 

 

  11月5日  いまだ地震  
     
 

そうだった、このことを書かねば一日は終わるまい。 

先月、最初に地震が発生して1,2日のこと、 
俺はこう言ったもんだった。 

この地震の起きた今が冬じゃなくて良かったし、 
天気も悪くなかったから良かった。 

でも俺が現地を離れた月曜日から雨は降り出すし、 
昨日も中越を狙いすましたように雨が降ったらしいし、 
結局のところ、じわじわと嫌らしさを発揮してるみたい。 

前の震度6に続いて、今日の震度5も神奈川まで揺れがあったらしい。 
でも今回も俺は廊下を歩いてて気づかず。 
母親と、長岡出身の会社の人からメール。 
実家はまったく無事だったとのこと。 

で、今日帰るとちょうど報道ステーションが始まった頃で、 
そいでちょっとびっくりした。 


震源地 越路町。 


まさか俺の生まれ育った町の下で断層がうにょうにょとうごめいているとは。

まったくもって日本て恐ろしいよ。 
朝日酒造の酒瓶がまた割れていた。 
勤めてるいとこのことが心配。 

でも、なんかこうやって地層がほぐれてくれると、 
今後100年くらい安泰だったりするのかな、 
って思うと、震度5くらい多少起きてもらってもいいかなって思う。 

ホント、被災者の気持ちを考えるとそう言ってはいけないかもだけど。

 

 

 
     

 

 

  11月5日  ちょうふひょう  
     
 

プロフの性別も変えて、写真も変えて、 
名前も変えてみたんだが、 


超不評。 


”ぶん殴る”に近い表現の脅迫を頂いたり(知人)、 
誰かと思ったけどやっぱりお前か、といって愛想つかされたり、 
なんか全然駄目。 

というわけで戻しました。 


会社終わって22時くらいに家について、 
それから会社のパソコンにアクセスしてたまっていた出張清算やら

引越し代の申請書やら書いてたらもうこんな時間だ。 
悲しすぎる…。 

ほほぅ、クレバってキックザカンクルーの人なのか。 

俺は勝ち組になりたい。 

あ、いや別にはっきりとした勝ち組にはならなくていいけど、 
努力と幸福の比率がこう、少ない努力で割と大きな幸せというか、 

あれ? 

酔っ払ってもないのに思考がぶっとんできた。 

なつめりおって胸でかいなぁ。

 

 

 
     

 

 

  11月3日  しばしプロフも変えて  
     
 

アクセスの伸びはどんなもんか、試してみている。 
しかしだめだ、今日あまりにもヒマでいろんなとこに足あとつけてったから、

どのみちさかのぼってやってくる人は多い。 

分身も書いてたけど、 
http://sleipnir.pos.to/ 
スレイプニルっているブラウザに換えてみた。 
これがホント便利なわけ。画面戻るときに戻るボタンを押したりしなくて済むし。 

ちなみにプロフの写真は小雪様です。 

みんなして劇団ひとりだとか、鉄&トモのよく動くほうだとか、

三遊亭楽太郎とか、ロクでもない人たちに似てるというもんなんで、宣戦布告。 

この写真さーまじで似てんだよ、 

やっぱしゃくれは最高だね!

 

 

 
     

 

 

  11月3日  ナメリカ大統領選挙  
     
 

みててびっくりしました。 

ブリング・イト・オンのおっちゃんが余裕で勝つと思ってたんですよ。 
なんかブシュがリードしてるじゃない。 

周りの国からみたらビシュなんて最悪の大統領だって思ってしまうんだけど、 
結局、やくざ理論で仕掛けたイラク戦争も、アフガン侵攻も、 
当事国アメリカの国民としては全然アリなのかな? 

よくよく話を聞いていると、 
ケリーが大統領になると、対外的な貿易とかの絡みで 
結構強硬路線で来るから日本としてはベシュになったほうが 
都合がいいんだとか。 

だけどそんな戯言抜かす奴は放っておいて、 
やっぱりやたらと戦争するような大統領じゃいかんと思うのです。 
キレイごとで世界は収まらないとはわかっているけど、 
どうも世界は悪い方向へまわっているとしか思えないんだよね。 

あと個人的な感情としては、 
ウチらのボスがブシュにへこへこしてるのが嫌。 
あのテンパのボス。

 

 

 
     

 

 

  11月3日  すごい日  
     
 

今日は…昨日は? 

マニアックラブのイベントに行くつもりで、 
まりさんと渋谷で待ち合わせて、ハンベエで飲む。 

それがまた、なんかあれ、ハンベエといえば新潟にもあって、 
このまえ飲mixiで使った店だけども、渋谷店は最悪。 
あ、いや最悪ってほどではなかったけど。 

ご注文は?ときかれて 

え〜っと… と言うと 

え〜っと一丁!! 

というようなシャレはない。 

なんか酔っ払った女が厨房にあがりこんだりしてて

(どうやらシフトは違うが店員らしいんだけど)たり、

結局なんか悪い意味で学園祭の出店の内輪な雰囲気の中にいた感じ。 

驚いたことといえば、よっちゃんいか30Yen。 
まりさんが頼んで、袋を開けてみたら当たり、 

で、もらった当たりのよっちゃんいかをあけたらさらに当たり。 

さらに当たりでもらった当たりのよっちゃんいかを俺、受け取る。 

プレッシュア… 

当たりでもらった当たりのよっちゃんいかを開けたらまた当たりでした。 

結局品切れだったので、後日、よかったら持ってきてください、 
ってことで決着したけど、あんな幸運はあるまい。 

結局ダルダルに飲み明かしていたら朝が来、 
マニアックラブには行かず。ま、全然OK。 

JRは少し早く、まりさんは乗って帰る。 

俺は東急東横線が動くのを待って、始発で帰る。 

ここでまた神的現象。 


なんていうのかな、 
右から部屋に入ったのに俺は左から入っていたァァァァァァ 
みたいな、ジョジョの話みたいな、 
とにかく俺は元町・中華街行きの鈍行に乗っていたはずでした。 
自由が丘、多摩川、新丸子を経て武蔵小杉。 

…ところがアナウンスを聴いていると、 
次は、武蔵小杉。武蔵小杉を出ますと、つぎは自由が丘に止まります。 

…って。 

俺は何気なく武蔵小杉についたはずが、 
実は中華街まで行き、それから折り返して帰ってきたようです(幸い帰りは急行か特急)。 

確かにタイムラグはあるし、降りたホームが逆だし。 
その仮定は間違いない。 

すげえよ、寝た記憶はなかったのに、 
まったく記憶が整合とれてるはずが、実は狂っていたという。 

そうして帰ってきました。 
すごい楽しかったですがね、 
疲れていたせいか、ハジケいが湯をまりさんにお見せできなかったのが残念。

 

 

 
     

 

 

  11月2日  あー終わっちゃった  
     
 

誕生日、終わっちゃった。

朝から晩まで働いて、イトーヨーカドーで半額の惣菜買いこんで、バス乗って帰る。
元彼女様とメールしたりする。
帰ったら報道ステーション観て、そのまま内Pに流れて今に至る。

はぁ。

メールとかくれた人、本当にありがとう。
よかった、俺の誕生日を祝ってくれる人がおやじやかあちゃんだけじゃなくって。

冷静に考えると、もう人生の3分の1が終わったと言っても過言ではないわけですね、

まぁ俺の人生なんてmixi始めるまでは死んでたようなもんなので、まだまだ余裕ありますね。


明日行ったらまた休み、
明日はマニアックラヴデビューできそう。

なんて書くとすごい変態っぽい。

マ ニ ア ッ ク ラ ヴ た の し み

 

 

  
     

 

 

 

 

  11月1日  報告  
     
 

ええと、別れました、彼女様だった人と。 

頭の中で、お互いの為にもこうしたほうが良いと考えながらも、 
なんか別にって感じで先延ばし先延ばしにしてました。 
メールがちょうど来たので、すぐさま電話してしまい、 
いろいろ最近あったことを話した後、俺の考えを素直に伝えました。 

で、俺はまた一人です。 
彼女もまた一人。 

本当に悪いのは俺一人で、本当に彼女は素直な子で。 
優柔不断で、酒飲んだ時だけ変に行動力が強い奴の犠牲になったというか。 

別れても友達。 

こういう関係って、単に逃げで使われてそうで嫌だったんだけど、 
だけど俺は彼女との仲のいい関係を切るのも残念だし 
むこうが良ければな、って思って、 
恥知らずにも「これからも仲良く」的なことも打ち明けました。 


新潟帰った時、一緒に朱鷺メッセでラーメン食えるような仲であれたらな、って思う。

そういう話もしたし。 

俺の人間関係ってのは常識の範囲で回ってない気もしますが、 
なんかそれが誉めたもんなのか、そうでないのか、それはわからない。 
うん、わからない。 

でとにかくまた俺は一人なわけで、 
劇団ひとりに似てると数多くの人から指摘をうけるわけで、 
俺は死ぬまで一人なのかもね(mixi以外)。

 

 

 
     

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO